なテンプレート

パンフレット作成に便利なテンプレート

パンフレット作成をはじめ、名刺やチラシなどの印刷にはオンライン入稿が便利です。通常の印刷ではデザイン会社との仕事内容の説明やプリントアウトのチェック及び、それの修正や納期の確認など様々なコミュニケーションが発生します。しかしながらオンライン入稿ではこれらの工程が省かれ、自分で作成したデータをそのまま印刷に回すことができます。このため通常の印刷に比べると品質にはこだわらないものとなりますが、パンフレットなどがあと少し足りないという場合でも、小ロットにて対応してくれます。

オンライン入稿はオンデマンド印刷とも呼ばれ、要求次第で印刷物が作成できる他にも、ダイレクトメールやハガキなど、宛名を差し替えて印刷するものなどにも使用されます。加えてオンデマンド印刷は、従来のものよりも短納期で納入できるという特徴があります。

オンライン入稿を受け付けている印刷会社では、多くの場合パンフレット作成をはじめチラシや名刺、ハガキなどのテンプレートを無料でダウンロードできるようになっています。これを使用することで、作成したいもののデータを作る手間が省けます。

パンフレットのテンプレートには、A4やA5などのA版及びB5やB6などB版のデータが用意されている他にも、二つ折りや三つ折、観音開きなどの各種折り方も選べるようになっています。またパンフレット作成以外にも、チラシやポスター、CDジャケットなどのテンプレートが様々あり、データ作成の工程の手間が省かれるものとなっています。

基本的にテンプレートのデータには、イラストレーターとフォトショップの両方が用意されています。ワードやパワーポイントなどのテンプレートが用意されていて、それらに対応している業者もありますが、高画質で色を正確に出したい場合には、イラストレーターやフォトショップの方がより適しています。

パンフレット作成にはイラストレーターやフォトショップのテンプレートを使用することで、希望の大きさと折り方のパンフレットが手軽に作成できるようになります。

パンフレット作成のテンプレートでは、文字を配置できるガイド、仕上がり線のガイド、背景の塗り足しのガイドの指示も表示されているため、指示通りにデータを作成すれば、文字が切れてしまうなどのトラブルを避ける事ができます。

この他にもどの位置が表表紙、裏表紙及び中面となるかという指示もあり、デザインソフトの基礎知識のみでもパンフレット作成のイメージが湧きやすいものとなります。これら以外にもオンライン入稿であれば、営業とのコミュニケーションがなくともその場で価格を確認することができます。